FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

脳の活性化よりも塗り絵は楽しむもの

2007.01.10(02:26)
脳の活性化、脳の活性化、脳の活性化・・

ここ2年くらい、この言葉をよく耳にするようになりましたね。
そう、確かに大人の塗り絵脳の活性化にいいと思います。これは、実際に塗ってみればその効果はあるでしょう。誰でも気軽にできて、みんな個性的な作品でひとつとして同じ塗り方なんてないし、これが塗り絵の塗り方の基本!な~んてのがないところに自由度があっていいと思います。

見て、考えて、塗って、を続けて作品を完成する行動そのものが、脳と気持ちを活性化するんでしょうね。脳のそれぞれの機能が連動して活動して、それが脳の一連の運動に効果的に働いて、ものを作ることでストレス解消になったり、創造力を高めたり、高齢者のボケの防止になったりと、いろいろいい効果があるってことがわかってきたのでしょう。そういう一連の脳の機能や行動や効果をまとめて、脳が活性化する、という言葉になるんでしょうね。

これは、年齢や性別にかかわらず、どこでも、だれでも、すぐできることだし、難しいことじゃないです。一応色を塗ればそれはそれで塗り絵なので一つの作品になります。そんな意味で、今のこの時期に脳の活性化って言葉は、的を得た現代的ヒットキーワードだと思います。

でもですね~
『大人が楽しむ塗絵』では、脳の活性化とはひと言もいっていないのです。それよりむしろ、

描く楽しさと
名画のパワーで、
身も心もリフレッシュ!


これこれ、僕はこっちの言葉の方がしっくりきます。
ちょっとこれ塗ってみたいな~って気持ちになることがポイント。
脳の活性化にいいって、ちょっとドリルっぽく僕には聞こえるんですよね。それよりもっと、アートを身近に楽しむ方が大切でしょうと・・

手を使って色を塗る楽しさ描く楽しさそのものこれを大切にしたいです!それで名画に秘められたパワー元気になる内面からいきいきしてくる楽しいと感じる、そんな元気の素が自分にはまだまだあるんだってこと、それを自分で塗りながら体感してく行為が大事だなって思います。
言ってる事は違うけど、塗ってる時が塗り絵は楽しいんです。これは実際に僕も塗っていますからよくわかります。活性化というと、なにやら評価とか数値化とか、結果に対しての評価言葉のように聞こえちゃうんですが、手を動かして色を楽しんで塗ることそのものが前向きな事なんですよね。

塗り終わるとわかるんですが、塗ったことや作品を誰かに話したくなるんですよ。こんな風に塗ってみたとか、ここは綺麗に塗れたとか、元気さが内面から表面に放出される時です。自分の中にもともとあった元気の泉を、自分でくみ上げて形にすることで、これは自分で描いたんだと小さな達成感や充実感を味わう。するとまた違う作品を塗りたくなります。そんな小さなパワーもつづければ大きな自信につながります。そんな風になればいいなと思いつつ『大人が楽しむ塗絵』4冊を制作しました。


もしよかったら、右上のガサガサの箱も
プチッと一票・・子ネコがご挨拶します。
今回のランクはいかに~

☆munet  

スポンサーサイト
<<パンジーはカラフルに塗り絵する | ホームへ | 「可憐な花」は 大人の塗り絵向き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nuriesalon.blog87.fc2.com/tb.php/9-b2d9c513
| ホームへ |
プロフィール

★munet

Author:★munet
主に出版やデザインの仕事をしてます。 大人の塗り絵の本『大人が楽しむ塗り絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』(小学館)シリーズを6冊出版。塗り絵は世界観を広げ、心と文化に奥行きをもたらせます。その塗り絵本制作のこだわりと魅力を紹介します。

【大人の塗り絵サロン】

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。