FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「可憐な花」は 大人の塗り絵向き

2007.01.09(01:14)
いよいよ、今月25日頃より出版です!

『大人が楽しむ塗絵』4弾目になるのが「可憐な花」です。シリーズで花の塗り絵を扱うのは2冊目になりますが、今回は日本の植物画の作家さんたち4名の作品です。どれもすばらしい花の作品ばかりです。8作品を収録し、2作品ずつ紹介します。作家は、丸山きみよさん、安藤牧子さん、河合まことさん、豊永ゆきさんです。作家のみなさん、本当にありがとうございました!!もう少しなので待っててくださいね~!

表紙はこんな装丁になります。↓今回は温かい印象でオレンジ色にしました。

nihon-book01.jpg


裏表紙はこんな感じです。↓
nihon-book02.jpg

見てわかるように、8つの塗り絵の作品例が載ってます。これを見れば、どんな作品が紹介されているかわかるでしょう。
-----------------------------------------------
・椿
・朝顔
・シクラメン
・アネモネ
・ダリア
・シンビジュウム
・薔薇 Lilac Rose ライラックローズ
・薔薇 Cuisse de Nymphe emue キュイッス ド ニンフミュ

-----------------------------------------------
大人の塗り絵の本で植物画家を紹介したものは多数ありますが、4名も紹介したものは、おそらくこの塗り絵の本だけじゃないでしょうかね。その分、制作にもずいぶん時間がかかりました。塗り絵の線画も、もちろん丁寧に仕上げています。今回も、一作一作に塗り絵の作品例付きで、原画風ちょっとアレンジしての2作品、計16点と原画8点です。

「ルドゥテの花」は、ルドゥテの個性がでていますが、「可憐な花」では、4名の個性がそれぞれに表情よく表れています。どれもやさしい花の絵ばかりで、人柄がやっぱりでるんでしょうね。

今回も、すべての作品を線画で作り、もちろん塗り絵もしましたが、やっぱり、って大人の塗り絵に向いてるな~って思います。何ていうか気分がちょっと上品になる、というか品がでるような気がしますね。男の僕が思うくらいなので、女性なら尚のことそうだと思います。

あと半月程で、店頭に並びはじめるので、楽しみにしてください。って一番待ち遠しいのは自分か。。

【大人の塗り絵サロン】のサイトでも、早々と「可憐な花」の作品が紹介されているので、ご覧下さい。
http://nuriesalon.k-museum.com/


もしよかったら、右上のガサガサの箱も
プチッと一票・・子ネコがご挨拶します。
今回のランクはいかに~

☆munet  

スポンサーサイト
<<脳の活性化よりも塗り絵は楽しむもの | ホームへ | 綺麗な着物は・・大人の塗り絵でしょ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nuriesalon.blog87.fc2.com/tb.php/8-fa97617b
| ホームへ |
プロフィール

★munet

Author:★munet
主に出版やデザインの仕事をしてます。 大人の塗り絵の本『大人が楽しむ塗り絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』(小学館)シリーズを6冊出版。塗り絵は世界観を広げ、心と文化に奥行きをもたらせます。その塗り絵本制作のこだわりと魅力を紹介します。

【大人の塗り絵サロン】

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。