FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

今日の『ニュースZERO』で大人の塗絵を紹介

2007.05.08(00:46)
5月7日、今夜の日テレの『ニュースZERO』のイチメンのコーナーで、著作権に関するニュース記事で最近の塗り絵で『大人が楽しむ塗絵(西洋の名画)』が紹介されました。久しぶりの媒体・・です。夕方に小学館の担当者から電話があり、日テレから連絡があって、今日のニュースの記事で塗絵の本を使用したいので送ったという連絡でした。

著作権に関する記事で、最近の大人の塗り絵を記事で紹介ということで、どんな風に取り上げるかな、ちょっと気になります。

イチメンのコーナー
ニュースの解説は、嵐の櫻井翔君。ジャニーズですかぁ。。
記事は5分ほどで、本の紹介は、、一瞬、約5秒ほど・・まっいいか。他社のも入れて3冊紹介される。数ある塗絵の本でこの3冊に絞るとはさすがだ、それに櫻井君が解説しながらしっかり本を持っている。

そこで言っていたことは、
著作物は一定の期間、著作権を保護した後は、文化に返すべきだと考えられている。著作物を自由に使えるようになると、新しい創作を生み出す。権利の保護と文化の発展、そのバランスが大切、という締めくくり。これはとても大切な問題ですよね。

そういうわけで、
大人の塗り絵も次の新しい創作を生み、文化の発展に関わる要素があるということを伝えてくれたので、木村はご満悦でした。


人気blogランキング


☆munet
スポンサーサイト
<<紫陽花(あじさい・アジサイ)の花の塗り絵 | ホームへ | 新緑の御岳渓谷の遊歩道>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nuriesalon.blog87.fc2.com/tb.php/41-36c451ee
| ホームへ |
プロフィール

★munet

Author:★munet
主に出版やデザインの仕事をしてます。 大人の塗り絵の本『大人が楽しむ塗り絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』(小学館)シリーズを6冊出版。塗り絵は世界観を広げ、心と文化に奥行きをもたらせます。その塗り絵本制作のこだわりと魅力を紹介します。
e-maii nuriesalon@k-museum.com


【大人の塗り絵サロン】
●『大人が楽しむ塗絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』シリーズ本を紹介した塗り絵サイト http://nuriesalon.k-museum.com/

nurie.jpg


-------------------

【大人が楽しむ塗り絵】


●西洋の名画
世界中のだれもが、子どものころから親しんでいる名画中の名画8点を集めました。


●ルドゥテの花
天才植物画家ルドゥテの植物画から、日本でもなじみ深い花の名画8点を選びました。


●綺麗な着物
江戸時代から現代まで、着物美の一瞬をとらえた美人画の名品8点を選 びました。


●可憐な花
日本の植物画を代表する4人の画家のみずみずしい感動の花の名画8点を選びました。

-------------------

【すぐはじめられる
 いきいき塗り絵】



●身近な草花ほか
親しみやすい花や風景など、目に鮮やかで表現しやすい色遣い単純でわかりやすい塗り絵です。



●いつか見たあの切手
思い出を呼び起こして話題も弾む懐かしい、名作記念切手と昭和の普通切手を選びました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。