FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ダリアの花を塗り絵で楽しむ

2007.03.06(00:00)
ここ1ケ月ほど本の編集の仕事が多忙だったので少し久々の日記です。新年度の切り替え時期なので毎年忙しいんですよ~

さてさて、ダリアです。
とにかくダリアは多種多様な品種がある花ですね。原産地はメキシコで日本には1842年にオランダ人によってもたらせたそうです。そういえば、小学生の頃に庭にダリアの花が植えられていたのを思い出しました。そんな馴染み深い花を『大人が楽しむ塗絵(可憐な花)』で塗り絵で収録しています。

ダリアの作品の画家は河合まことさんです。なんと口に筆を加えて花の絵を描いております。高校在学中に交通事故により首から下の自由を失なうという大変辛い体験をし車椅子の生活を余儀なくされました。口で描く絵と出会い描くことに希望を見つけ、花の絵の魅力にひかれ展示活動を数多く開催している方です。描きたいという思いが強いと、そんなことまで実現できるんだという希望を感じさせてくれます。

可憐な花では、そんな口で描いた作品2点ダリアとシンビジウュムを紹介しています。それにしても口で描いた作品だなんて思えない程自然な上品さが伝わってきます。きっと河合さんの人柄がでるんでしょうね。

daria.jpg

写真は、そのダリアの塗り絵をしているところです。構図はすっきりまとまっているので塗り絵をするには塗りやすいと思います。とてもイキイキした作品ですので、塗り絵していると元気をもらえる1作です。


河合まことさんの愛の花の美術館はこちらです↓
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mako0612/

人気blogランキング


☆munet  

スポンサーサイト
<<大人の塗り絵講座 無料レポート制作中 | ホームへ | 月刊 本の窓 で「可憐な花」を紹介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nuriesalon.blog87.fc2.com/tb.php/36-4887312b
| ホームへ |
プロフィール

★munet

Author:★munet
主に出版やデザインの仕事をしてます。 大人の塗り絵の本『大人が楽しむ塗り絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』(小学館)シリーズを6冊出版。塗り絵は世界観を広げ、心と文化に奥行きをもたらせます。その塗り絵本制作のこだわりと魅力を紹介します。

【大人の塗り絵サロン】

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。