FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

月刊 本の窓 で「可憐な花」を紹介

2007.02.21(03:26)
小学館の月刊 本の窓 3・4合併号のP86で、『大人が楽しむ塗絵(可憐な花)』が紹介されました。
↓拡大します
0221.jpg

小学館の本の紹介等をしている小さな本で、その“私の編集した本”というコーナーで取り上げられました。つまり、塗り絵の担当者が記事で載せてくれたのです。で、記事を読み、ふんふん・・と読んでいると、
思わず手で口を押さえる箇所有り。それは「線画師」という呼び名。。
これ、僕のことをそう呼んでくれたのですが、いや~笑ってしまいました。なるほど、確かに線画と解説をしているので塗り絵の線画師には違いない。なるほどな~と。

ちなみに『大人が楽しむ塗絵』では、本としてのアート性を重視しているので、本に関わった画家や線画や解説等にたずさわった方々を出来るだけ、紹介するようにしています。塗り絵といっても、大人の塗り絵なので、塗っている読者にも誰の作品かが判れば、より親近感がわくと思うからです。今回の「可憐な花」では、そんな意味で4名の画家(丸山きみよさん、安藤牧子さん、河合まことさん、豊永ゆきさん)の写真やプロフィールなども紹介させていただいています。

人気blogランキング


☆munet  
スポンサーサイト
<<ダリアの花を塗り絵で楽しむ | ホームへ | 青い朝顔の大人の塗り絵>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nuriesalon.blog87.fc2.com/tb.php/35-64a90916
| ホームへ |
プロフィール

★munet

Author:★munet
主に出版やデザインの仕事をしてます。 大人の塗り絵の本『大人が楽しむ塗り絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』(小学館)シリーズを6冊出版。塗り絵は世界観を広げ、心と文化に奥行きをもたらせます。その塗り絵本制作のこだわりと魅力を紹介します。
e-maii nuriesalon@k-museum.com


【大人の塗り絵サロン】
●『大人が楽しむ塗絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』シリーズ本を紹介した塗り絵サイト http://nuriesalon.k-museum.com/

nurie.jpg


-------------------

【大人が楽しむ塗り絵】


●西洋の名画
世界中のだれもが、子どものころから親しんでいる名画中の名画8点を集めました。


●ルドゥテの花
天才植物画家ルドゥテの植物画から、日本でもなじみ深い花の名画8点を選びました。


●綺麗な着物
江戸時代から現代まで、着物美の一瞬をとらえた美人画の名品8点を選 びました。


●可憐な花
日本の植物画を代表する4人の画家のみずみずしい感動の花の名画8点を選びました。

-------------------

【すぐはじめられる
 いきいき塗り絵】



●身近な草花ほか
親しみやすい花や風景など、目に鮮やかで表現しやすい色遣い単純でわかりやすい塗り絵です。



●いつか見たあの切手
思い出を呼び起こして話題も弾む懐かしい、名作記念切手と昭和の普通切手を選びました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。