FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

可憐な花の塗り絵 売行き好調

2007.02.01(23:58)
さて、本の発売から1週間がたち、
新聞広告の掲載もあってか『大人が楽しむ塗絵(可憐な花)』は売行きが好調のようです。やはり本を作った手前、書店での流れは気になるもの。まずは一安心です。

「可憐な花」に収録されている花は、どれも馴染み深い、誰もが知っている花ばかりです。それだけにページをめくるだけでも愛着が湧くでしょう。塗り絵の本を購入するかどうかの決め手の一つは、やっぱり収録されている画家の原画がどれだけ魅力的かが一番大事なポイントでしょうね。安心して作品を鑑賞できて、見ているだけで美しい絵だな、と感じられる品のある素敵な作品。思わず、これ一冊ほしい~と思う本かどうか。塗り絵の本に限らずとも、それはあてはまりますが、「可憐な花」もそんな視点にたって作りました。

この『大人が楽しむ塗絵』シリーズはすべて、最初から最後の編集まで僕が制作しているんですが、シリーズ化した時に、それぞれが個々に色彩で引き立ちながら、シリーズ全体の統一感もとれるように企画しています。表紙の色が毎回違うのも前作とは違う印象を毎回出したいからです。なので、本が増えるほどに色鮮やかな、大人の塗り絵の本になります。

今回は、オレンジ色の表紙です。椿の花の赤と葉の緑が引き立ち合い、日本の画家の花の塗り絵、という雰囲気が伝わりやすくしてみました。


もしよろしかったら、下のガサガサの箱を
プチッとクリック・・子ネコがご挨拶します。

人気blogランキング


☆munet  








スポンサーサイト
<<チューリップで塗り絵を楽しむ | ホームへ | 可憐な花 毎日新聞広告に掲載>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nuriesalon.blog87.fc2.com/tb.php/28-fb89f150
| ホームへ |
プロフィール

★munet

Author:★munet
主に出版やデザインの仕事をしてます。 大人の塗り絵の本『大人が楽しむ塗り絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』(小学館)シリーズを6冊出版。塗り絵は世界観を広げ、心と文化に奥行きをもたらせます。その塗り絵本制作のこだわりと魅力を紹介します。

【大人の塗り絵サロン】

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。