FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

あじさいの花の塗り絵

2007.01.28(21:14)
あじさいの花は、紫陽花という漢字で書きます。
あじさいアジサイ紫陽花、いろいろな文字で愛着がありますが、原産国は日本だとか。古典文学の万葉集にもあるというから昔からある花なんですね、あじさい寺がたくさんあるくらいだから。薄紅色や淡い紫色、青色など、6~7月頃に花が咲き楽しませてくれます。

ルドゥテの花の名画の中にも、あじさいはあります。どういうルートでヨーロッパに渡ったんでしょうか、その海外に渡ったルートを調べてみるのも楽しいでしょう。『大人が楽しむ塗絵』では、そんなあじさいを花の塗り絵で収録しています。

0128.jpg


これは、あじさいの塗り絵をしている写真ですが、この花の大きなかたまりがボリュームあります。こんなに大きいのに画面の中では、やわらかくホワッとした軽さがあるんです。色の塗り方によりボリュームもかわりますが、ルドゥテは淡いピンク色の花にして、非常に上品な色合いに描いています。特徴をよくつかんでいるなぁ、と感心します。

それを、塗り絵の線画にする際も、たくさんの花が集まりながらも、大きなかたまりに見えるようにしたかったので、花びらひとつひとつ、その花のなかの脈の一本一本にも気を配りました。細部まで描かなくても、十分輪郭だけで塗り絵になるんですが、ルドウゥテの描写していた気持ちを思うと、どうしても細部の線は必要なものでした。

といういことで、色合いも線画もデリケートで品のある大人の花の塗り絵を目指しました。

ちなみに、あじさいの花言葉は、強い愛情、移り気なこころ、一家団欒、家族の結びつき です。



もしよろしかったら、下のガサガサの箱を
プチッとクリック・・子ネコがご挨拶します。

人気blogランキング


☆munet  



スポンサーサイト
<<可憐な花 毎日新聞広告に掲載 | ホームへ | 塗り絵はカラオケみたいなもの・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nuriesalon.blog87.fc2.com/tb.php/26-e0b061a5
| ホームへ |
プロフィール

★munet

Author:★munet
主に出版やデザインの仕事をしてます。 大人の塗り絵の本『大人が楽しむ塗り絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』(小学館)シリーズを6冊出版。塗り絵は世界観を広げ、心と文化に奥行きをもたらせます。その塗り絵本制作のこだわりと魅力を紹介します。

【大人の塗り絵サロン】

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。