FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

大人が楽しむ塗り絵 について

2006.12.28(02:00)
さて、
この「大人が楽しむ塗り絵」の本は、
著者なので言ってしまうんですが、
数ある塗り絵本の中でも、
特に質のいい本ではないか、、
と、そう思うのです。

というか、はっきり言いまして
相当丁寧に作っています。

少し説明させていただくと・・
作品は8点で、その作品すべてに
描いた作品例を2つ、原画風とちょっとアレンジした
ものを紹介しています。
それと描き方のポイントが写真付きで解説してあります。

はっきり言って、すべての作品に解説を
入れている塗り絵本はありません。
の、はずですが
その分制作にも時間かかっています。

線画(塗り絵)も2枚ずつになっています。
これすごくよくて、2回塗れるんですよ。
あるいは親子で同じものを塗ったりできます。

ポストカードも8枚あるので
ちょっとお得感があります。

それとそれと、
すべてのページがのり付けしてるので
これ、1枚ずつはがせるんです。
つまり、原画作品と塗り絵をはがして、隣に
原画、その横に線画を置いて、と
がさばらなくていいんです。
場合によって原画も飾れるのでいいです。

塗り絵の用紙も厚紙で色鉛筆などが塗りやすいです。

印刷も美術書印刷で実績のある印刷所ですので
作品の発色が綺麗で、美術書レベルの仕上がりです。

実は、その本の企画・編集すべてに関わって
おりまして、本が出来るまでを見ているだけに
この塗り絵の本には思い入れがあるんです。

というのも、実際1冊の本ができるまでの
編集作業は、それぞれの担当分野ごとに複数に
分かれているんですが、この本はすべて僕が
担当させていただいています。

本には線画と解説 となっていますので
ご覧下さいね。

本を実際に作ってみて思うのは、
塗り絵って実際面白いですよ~

大人の塗り絵 とはよく言ったものです。

脳の活性化 っていうことで話題になりましたが
実際は、それだけじゃすまない
奥深い手作りの面白さ感覚が
あるんですよ。
それをジワジワと感じ始めるんです。
言葉にはできない心の栄養になりますね。

☆木村
スポンサーサイト
<<塗り絵して気づくこと | ホームへ | 大人の塗り絵のPRサイト制作中>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nuriesalon.blog87.fc2.com/tb.php/2-c9afec1a
| ホームへ |
プロフィール

★munet

Author:★munet
主に出版やデザインの仕事をしてます。 大人の塗り絵の本『大人が楽しむ塗り絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』(小学館)シリーズを6冊出版。塗り絵は世界観を広げ、心と文化に奥行きをもたらせます。その塗り絵本制作のこだわりと魅力を紹介します。

【大人の塗り絵サロン】

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。