FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

パンジーはカラフルに塗り絵する

2007.01.11(01:14)
パンジーって可愛い花ですよね。結構、花のもちもよくて長い期間花を咲かせます。

大人の塗り絵の仕事をするようになって、散歩なんかすると家々の庭や鉢植えで咲いている花をよく見るようになりました。季節によって咲く花も違うし、季節感を感じる瞬間です。
「ルドゥテの花」では8種類の花の塗り絵が収録されていますが、その中にパンジーがあります。題は“パンジーの花束”という作品名で、とっても可愛い花たちです。僕には、色とりどりのパンジーが賑やかにおしゃべりしてるように見えるんです。

これは↓そんな、パンジーを塗り絵している写真ですが、画材はこの時は水彩色鉛筆を使用しました。水彩色鉛筆は面白いですよ~。鉛筆で塗った上から、水をしめらせた筆でなぞると、水彩絵の具のように、色が溶けてのばせるんです。当然発色もよく鮮やかになるので、色鉛筆で水彩画風のタッチも楽しみたい、なんて方には一粒で2度おいしい画材じゃないでしょうかね。

panji01.jpg

原画風に描いていますけど、ちょっとアレンジしてみて、好きな花の色に塗ってみたら、また違う楽しさが見えてきますよ。『大人が楽しむ塗絵』には、塗り絵線画が2枚ずつ付いているので、2度楽しめます!

塗り絵は、どの段階でも塗ってて楽しいですが、最後のもうそろそろこの辺で完成っていうあたり、後は化粧みたいにあちこちをちょちょっと色を塗る最後の仕上げの段階も、実は結構おいしいところなんですよ。
おしいっていうのは楽しいところって意味です。

もし、まだ「ルドゥテの花」の塗り絵を見た事のない方は、書店で見てください。パンジーの花束の作品、綺麗ですから。


と、いうことで
もしよかったら、右上のガサガサの箱も
プチッと一票・・子ネコがご挨拶します。
ちょっとずつ上がってます。
今回のランクはいかに~

☆munet  


スポンサーサイト
<<ゴッホのひまわりを塗り絵パワーに | ホームへ | 脳の活性化よりも塗り絵は楽しむもの>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nuriesalon.blog87.fc2.com/tb.php/10-63ba7e09
| ホームへ |
プロフィール

★munet

Author:★munet
主に出版やデザインの仕事をしてます。 大人の塗り絵の本『大人が楽しむ塗り絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』(小学館)シリーズを6冊出版。塗り絵は世界観を広げ、心と文化に奥行きをもたらせます。その塗り絵本制作のこだわりと魅力を紹介します。

【大人の塗り絵サロン】

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。