2007年01月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 可憐な花 毎日新聞広告に掲載(01/31)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

可憐な花 毎日新聞広告に掲載

2007.01.31(00:07)
『大人が楽しむ塗絵(可憐な花)』の新聞掲載広告を発見。
1月29日(月)の毎日新聞の小学館の広告の中です。
↓↓↓赤い矢印
0129news.jpg

クリックすると拡大
出版すると2・3回掲載されるんですが、「可憐な花」は今回が初。書店にも並び始めました。本が並ぶとあちこちの書店の塗り絵コーナーに立ち寄ってはついつい見てしまいます。オレンジ色の表紙なので割と目に入ります。ある本屋では塗り絵コーナーの棚に入ってて各社のもある中シリーズ4冊まとめてあったんです。で、可憐な花を取ろうと指で触るんだけど、ギッシリ本が入っているから、キツくてだすのがしんどい。(笑)ま、そんなところもあります。
紀伊国屋とか、大手の書店では平積みで何十冊も置いてあるでしょう。

ちなみに、広告の塗り絵の下に『大人が楽しむはり絵(望郷遠望)』というのが紹介されています。これは、はり絵の本で、日本の風景8ケ所をはり絵で楽しむという本で、塗り絵の本と同時発売で出版しました。
この本には関わってませんが、裏表紙に『大人が楽しむ塗絵』の4冊が紹介されています。

小学館からは、いくつか塗り絵が出版されています。たとえば、きいちのぬりえは有名ですが、著名な漫画家や風景ものなど。花や名画や着物を扱っているのは『大人が楽しむ塗絵』です。

書店に行った際はちょっと塗り絵コーナーに寄ってみてください。


もしよろしかったら、下のガサガサの箱を
プチッとクリック・・子ネコがご挨拶します。

人気blogランキング


☆munet  

スポンサーサイト
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

★munet

Author:★munet
主に出版やデザインの仕事をしてます。 大人の塗り絵の本『大人が楽しむ塗り絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』(小学館)シリーズを6冊出版。塗り絵は世界観を広げ、心と文化に奥行きをもたらせます。その塗り絵本制作のこだわりと魅力を紹介します。
e-maii nuriesalon@k-museum.com


【大人の塗り絵サロン】
●『大人が楽しむ塗絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』シリーズ本を紹介した塗り絵サイト http://nuriesalon.k-museum.com/

nurie.jpg


-------------------

【大人が楽しむ塗り絵】


●西洋の名画
世界中のだれもが、子どものころから親しんでいる名画中の名画8点を集めました。


●ルドゥテの花
天才植物画家ルドゥテの植物画から、日本でもなじみ深い花の名画8点を選びました。


●綺麗な着物
江戸時代から現代まで、着物美の一瞬をとらえた美人画の名品8点を選 びました。


●可憐な花
日本の植物画を代表する4人の画家のみずみずしい感動の花の名画8点を選びました。

-------------------

【すぐはじめられる
 いきいき塗り絵】



●身近な草花ほか
親しみやすい花や風景など、目に鮮やかで表現しやすい色遣い単純でわかりやすい塗り絵です。



●いつか見たあの切手
思い出を呼び起こして話題も弾む懐かしい、名作記念切手と昭和の普通切手を選びました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。