FC2ブログ

大人の塗り絵サロン

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 大人の塗り絵講座 無料レポート制作中(03/06)
  3. ダリアの花を塗り絵で楽しむ(03/06)
  4. ヤフー検索で1ページ目に登場!(02/06)
  5. 【大人の塗り絵サロン】で癒し気分 (3)(01/16)
  6. 【大人の塗り絵サロン】で癒し気分 (2)(01/15)
  7. 【大人の塗り絵サロン】で癒し気分 (1)(01/14)
  8. 大人の塗り絵のPRサイト制作中(12/27)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

大人の塗り絵講座 無料レポート制作中

2007.03.06(04:09)
大人の塗り絵サロンのサイトを開設して、画材の塗り方や塗り絵講座に関心がある方がとても多いことがわかりました。塗り絵は好きだけど、どうやって塗ればいいの?どんな画材を使えばいいの?という方が多いな、と思いました。
私も本を出版させていただき、塗り絵の面白さを感じていますので、もし、ちょっとした塗り絵の描き方のポイントを紹介した簡単なレポートがあれば、もっと塗り絵の世界を楽しめるだろうなぁ、と思ったのです。

そこで、

サイトの中でも紹介しています画材別の塗り絵講座を、“無料レポート”という形で数回にわけて希望者にダウンロード配信することにしました。A4サイズ版なのでプリントすれば、そのまま塗り絵のテキストとしてもすぐに使える、“気軽に本格的な”大人の塗り絵講座のレポートを仕上げています。

というわけで、
塗り絵講座無料レポートを現在必死に制作中です。(3月中旬頃配信予定)画材に分け数回にわたり紹介します。1回目は油性色鉛筆編の塗り絵講座です。

○無料レポート申込みはこちら
http://myform.jp/freestepmail/2004/form.cgi

塗り絵作品を見本例をまじえて、塗り方や描くポイントを順を追って紹介します。すべてそろえればちょっとした塗り絵のテキストになりますので、塗り方の一例として、参考にご覧下さい。結構役立つ保存版です。(←ここ強調)

無料レポートを先行して予約希望したい方は、下記のフォームに記入して送信してください。レポートが出来次第メールでお知らせ致します。

○無料レポート申込みはこちら
http://myform.jp/freestepmail/2004/form.cgi

人気blogランキング


☆munet  
スポンサーサイト

ダリアの花を塗り絵で楽しむ

2007.03.06(00:00)
ここ1ケ月ほど本の編集の仕事が多忙だったので少し久々の日記です。新年度の切り替え時期なので毎年忙しいんですよ~

さてさて、ダリアです。
とにかくダリアは多種多様な品種がある花ですね。原産地はメキシコで日本には1842年にオランダ人によってもたらせたそうです。そういえば、小学生の頃に庭にダリアの花が植えられていたのを思い出しました。そんな馴染み深い花を『大人が楽しむ塗絵(可憐な花)』で塗り絵で収録しています。

ダリアの作品の画家は河合まことさんです。なんと口に筆を加えて花の絵を描いております。高校在学中に交通事故により首から下の自由を失なうという大変辛い体験をし車椅子の生活を余儀なくされました。口で描く絵と出会い描くことに希望を見つけ、花の絵の魅力にひかれ展示活動を数多く開催している方です。描きたいという思いが強いと、そんなことまで実現できるんだという希望を感じさせてくれます。

可憐な花では、そんな口で描いた作品2点ダリアとシンビジウュムを紹介しています。それにしても口で描いた作品だなんて思えない程自然な上品さが伝わってきます。きっと河合さんの人柄がでるんでしょうね。

daria.jpg

写真は、そのダリアの塗り絵をしているところです。構図はすっきりまとまっているので塗り絵をするには塗りやすいと思います。とてもイキイキした作品ですので、塗り絵していると元気をもらえる1作です。


河合まことさんの愛の花の美術館はこちらです↓
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/mako0612/

人気blogランキング


☆munet  

ヤフー検索で1ページ目に登場!

2007.02.06(02:34)
ようやく大人の塗り絵サロンのサイトが、ヤフー検索で1ページ目に登場です。
今日2/5に調べると1ページ目の8位!ヤフーでキーワードを、“大人の塗り絵”で検索すると、8位、“大人 塗り絵”で検索すると5位!おお、5位まで上位表示してくれたか。目標が1ページ目の5位でしたので、まずは達成です。

ちなみに“大人の塗り絵”のキーワード検索だと約50万件ほど表示する中で、1ページ目というのは数ある塗り絵のサイトではやはり目標でしたね。せっかく作っても見てもらえないのでは作った意味がありません。

といっても、またページランクは落ちるかもしれないので、マメに更新しなければいけないですね。他にキーワードを2つで、塗り絵と名画とか着物とか花とか組み合わせても、1・2ページ目に表示するので、まずまずでしょうか。というのもサイトの制作自体がひっさしぶりだったのでマニュアル本をひも解きながら作りました。それとこのブログは日記用で、この両方でそれぞれ更新しています。最近出した『大人が楽しむ塗絵(可憐な花)』の、裏表紙に【大人の塗り絵サロン】のURLを紹介しています。つまり、その出版時期に合わせてサイトを作りたかった、というわけです。
で、出来るなら検索エンジンの1ページ目に紹介されたいなと。最近の言葉で言うと、メディアミックスでしょうか。あっ、でもこれは普通か。ま、とにかくせっかくやるならサイトやブログで、本の中で書き切れなかった、紹介しきれなかったことを紹介したくこんな形で書いています。ちょっと塗り絵とは違う話題になりました。。



ということで、下の小箱をプチッとクリックすると
子ネコがご挨拶、ランキング協力お願いします。

人気blogランキング


☆munet

 

【大人の塗り絵サロン】で癒し気分 (3)

2007.01.16(00:59)
【大人の塗り絵サロン】のサイトの中に、“みんなの塗り絵ギャラリー”って、ページがあるんですが、もう見ました?

●ここですよ→■ギャラリー ○ みんなの塗り絵ギャラリー

そこは『大人が楽しむ塗絵』の塗り絵作品を、各自で紹介しあうギャラリーです。つまり画像付き掲示板です。やっぱり、せっかく塗ったら塗って、面白かったおしまい・・じゃなくて、こんなところで自分の作品を紹介しあうってのも、ちょっと楽しいです。他の大手の塗り絵サイトでは、コンテストで入賞した方の作品を紹介してます。ちょっとうらやましいかぎりですが、こちらはプチ庶民派で、どなたでも紹介できます。たまに、ブログでこんな塗り絵を塗りました、なんていうのを見かけますけど、それをここでも紹介しませんか?というものです。

最初に参考で、2つ塗り絵をアップしてみました。画像は左右250ピクセルに縮小したもので、デジカメやスキャナでパソコンに取り込みそれを画像データで用意してもらい、この画像付掲示板の投稿欄に投稿してください。そのサイズ以外でも構いませんが、掲示板の画像は紹介する際の参考にしてください。その際、塗った感想など書いてもらえると、より作品に愛着がでてきますのでお願いします。


というわけで、
もしよかったら、右上のガサガサの箱を
プチッと一票・・子ネコがご挨拶します。
今回のランクはいかに~

☆munet  

【大人の塗り絵サロン】で癒し気分 (2)

2007.01.15(23:04)
【大人の塗り絵サロン】のサイト、もうクリックしましたか?

●ここですよ→http://nuriesalon.k-museum.com/

ここでは『大人が楽しむ塗絵』シリーズ4冊を紹介していますが、4冊目の「可憐な花」も紹介しています。4冊すべてに収録してある、塗り絵の作品例が2点ずつ16点、4冊なので60点あまりの塗り絵作品を“原画風に描く”と“ちょっとアレンジして”で紹介しています。10人塗ったら10通り、100人塗ったら100通り、1000人塗ったらもう1000通りの塗り絵です。すごいですよね~なんか夢に出てきそう。だから最近、塗り絵教室ってやるんでしょう。まだこの本では、教室の話はありませんが一度開催してみたいです!

紹介している塗り絵作品は、自分でもずいぶん塗ったものだけどこれらはほんの一例なので、どうぞ自分の塗りたいように自由に塗って下さい。『大人が楽しむ塗絵』「可憐な花」も、まだ本が出版されてないのにこのサロンではご覧になれます。

●ここですよ→■塗り方作品紹介 ○『大人が楽しむ塗絵』可憐な花

この塗り絵講座のサイトのように、塗り絵作品を並べると結構塗り応えがあるし、定価以上の達成感を感じてもらえると思います。1作品に塗り絵が2枚ずつあります。お気に入りの花から塗ってみてくださいね。


というわけで、またまた
もしよかったら、右上のガサガサの箱を
プチッと一票・・子ネコがご挨拶します。
今回のランクはいかに~

☆munet  

【大人の塗り絵サロン】で癒し気分 (1)

2007.01.14(23:20)
サロン”という言葉から連想するもの。
それは、大人が集まる癒しの空間・・サロン大人癒し

大人の癒しといえば、塗り絵ですよね~やっぱり。サロンで塗り絵する、というか塗り絵を楽しんでいる空間は気分的にはサロンでくつろいでいるみたいなもの、、ですよね。そんな意味も込めて『大人が楽しむ塗絵』では【大人の塗り絵サロン】のサイトを作ってみました。

【大人の塗り絵サロン】っていう言葉、ちょっと心地よくないですか?
大人の塗り絵サロン~大人の塗り絵サロン~大人の塗り絵サロン~と、3回呪文をとなえるように口にすると、気分が軽く心地よくなってきます(笑)。ってそう思うのは僕だけかなぁ。
でも、塗り絵とサロンって言葉の相性がすごくいいです。

070114.jpg

こんな写真↑のようにして、
『大人が楽しむ塗絵』の本があって、木のテーブルで名画を参考に色鉛筆で塗り絵を塗る。名画の原画も塗り絵も、切り取ってはずして単体で塗れるから、すごく塗りやすいんです。しばし時間を忘れてひとり楽しんで、または親子や仲間同士で楽しむ。みんなそれぞれの塗り方があって、上手いも下手もないんです。大切なのは自分が楽しむこと、です。その楽しさが皆と共有できたなら、なんか素敵ですよね。それこそそこは“大人の塗り絵サロン”です。

ということで、ちょっと紹介しましょう!
070114-2.jpg

【大人の塗り絵サロン】http://nuriesalon.k-museum.com/

■TOP
  ○ トップページ
■本の紹介
  ○ 『大人が楽しむ塗絵』シリーズ本の紹介

■塗り方作品紹介
  ○ 『大人が楽しむ塗絵』 西洋の名画
  ○ 『大人が楽しむ塗絵』 ルドゥテの花
  ○ 『大人が楽しむ塗絵』 綺麗な着物
  ○ 『大人が楽しむ塗絵』 可憐な花
■塗り方講座
  ○ 油性色鉛筆
  ○ 水彩色鉛筆
  ○ 水彩絵の具
  ○ クレヨン

■ギャラリー
  ○ みんなの塗り絵ギャラリー

■作者紹介
  ○ 作者紹介

■ブログ日記
  ○ 著者が語る、大人の塗り絵『大人が楽しむ塗絵(名画・花・着物)』
  ○ 過去の記事

■掲載情報
  ○ 掲載情報

■書籍・画材の商品紹介
  ○ 書籍・画材の商品紹介

■サイトマップ
  ○ サイトマップ


以上、こんな内容で『大人が楽しむ塗絵』を紹介しています。塗り方講座など書籍とは違う内容も紹介しています。
是非、寄ってくださいね!!


というわけで、
もしよかったら、右上のガサガサの箱を
プチッと一票・・子ネコがご挨拶します。
今回のランクはいかに~

☆munet  

大人の塗り絵のPRサイト制作中

2006.12.27(23:31)
はじめまして。
木村といいます。
大人の塗絵の『大人が楽しむ塗絵』本の著者です。

ここ2年ほど、マスコミや書店で大人の塗絵の本が
多数にぎわってますが、
ここ1年
小学館から出版されている『大人が楽しむ塗絵』の
塗り絵シリーズを制作しています。

○西洋の名画
○ルドゥテの花
○綺麗な着物


nurie.jpg


上記の3冊を出版しまして、お陰様で
すでに発行部数累計91,000部になりました。
愛読していただいてありがとうございます。

現在2007年1月下旬に向け「可憐な花」という
4冊目の出版を予定しています。

4冊そろい、作品数が増えてきましたので
改めてサイトで本を紹介してみようと思い、
現在制作中です。

まだ途中ですが
ちょっと紹介しときます。

大人の塗り絵サロン
http://nuriesalon.k-museum.com/

4冊目の出版にあわせ制作してますが
このブログでは、その制作もいれて
紹介していきます。

中身が少しずつ更新させ行くので
よかったらたまに寄ってください。

今は、塗り絵の描き方のポイントを紹介する
“塗り絵講座”のページを制作してます。

塗り絵は脳の活性化や癒し効果がある、と
言いますが、ここでは塗り絵の面白さや魅力に
ついていろいろつづってみようと思います。

宜しくお願いしますね!


☆木村
| ホームへ |
プロフィール

★munet

Author:★munet
主に出版やデザインの仕事をしてます。 大人の塗り絵の本『大人が楽しむ塗り絵』『すぐはじめられるいきいき塗り絵』(小学館)シリーズを6冊出版。塗り絵は世界観を広げ、心と文化に奥行きをもたらせます。その塗り絵本制作のこだわりと魅力を紹介します。

【大人の塗り絵サロン】

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。